悪質業者を選ばないために気をつけたいこととは

ペットを失った悲しみに付け込まれないように

大切なペットが亡くなった時、長い時間を共に過ごして来た家族にとっては最後の時も手厚く弔ってあげたいと考えます。
保健所にお願いをすると大切なペットだけではなく他の動物も一緒に焼却されてしまうため、
弔いというよりも処分をされたと感じて嫌な思いをする人も少なくはありません。
このためペット葬儀を行い、個別に火葬をして大切なペットを弔ってあげようと考える飼い主はとても多いのです。
ペット葬儀を行う場合には専門業者にお願いをして葬儀を行うことになりますが、
なかなか何処の業者が良いのか選べずに迷ってしまうこともよくあります。
中にはペットを失った悲しみに付け込んで高額な費用を請求する業者もありますから、
何処でも良いから早く弔ってあげたいと考えて選んでしまうと
高額請求をされるなどのトラブルに巻き込まれる可能性もあるのです。

悪質な業者を避けるためには

ペット葬儀の会社を選ぶ時に注意をしたいのは、まず電話を掛けた時の相手の対応です。
この度はご愁傷様でしたなどと丁寧な対応が出来ているのか、
質問をした時に丁寧に回答をしてくれたか、曖昧な回答をして誤魔化そうとはしていないかなど、
しっかり聞いて判断材料を持っておく必要があります。
対応がぶっきらぼうだと社員自体もその程度の教育しか受けていないということになりますし、
曖昧な回答が多い場合や質問をして苛立つような対応をするのはその場で説明できないような悪い事実が裏にある可能性が高いです。
また、料金についても事前に確認をしておく必要があります。
今はほとんどの業者がホームページを持っており、料金についても掲載をされていますが、
大体は葬儀内容によって個々に金額が上下しますのでホームページの通りにはならないことが普通です。
そのため事前に見積としてこの程度の値段になる、という提示をされるのですが、
悪質な業者の場合はこの金額の提示を事前に行わないことがほとんどです。
口頭でのやり取りになるので火葬を行った後に最初に聞いた金額よりも高額な費用を請求されることも少なくはありません。
このようなことにならないためにも、金額を提示された時は書面で貰うようにしましょう。
言った言わないという話になってしまうと後々面倒な展開になってしまうので、
こういう提示を業者からされました、と言える文面を持っておくのは強みになります。
書面で貰えない場合は怪しいと考え、契約を結ばないようにしましょう。
事前に葬儀の内容についてはよく確認をしておく必要があり、
ペットの火葬についても移動式の火葬車で行うのか、あるいは火葬場で行うのかを聞いておきましょう。
きちんと弔ってあげたいけれど費用を抑えたい場合は、場所を固定する必要がない火葬車を選択すると
費用が安くなるので確認が必要です。
葬儀内容についても宗派がありますので、きちんと自分の宗派に合った弔いをしてくれるようにお願いしておくと安心できます。
しかし、こうしたやり取りをしても対応の良い悪質な業者というのはありますので、
複数の業者から見積もりを取って確認をすることや、口コミを見てみると良いでしょう。
判断の基準が一社しかないと、その業者が良い業者なのか悪い業者なのかを正しく見極めることができません。
適当に葬儀を挙げられた挙げ句、火葬場に持ち込むと言ってペットの遺体を
山林に不法投棄されたということがあっては堪りません。
実際に火葬した骨を別の骨で誤魔化して、ペットの遺体を山林に遺棄していた悪徳業者もいますから、
判断を誤らないように比較できる材料はあった方が良いでしょう。
また、ネット上には口コミが多く出回っていますのでネットで頼もうと思っている業者を検索してみると、
実際に葬儀をしてもらった人の評価が出てきますのでそれを参考にすると判断しやすいです。
悪質な業者の場合は悪い評価が集まりやすいので、トラブルを避けるための良い判断基準になります。

よく吟味をして選ぼう

大切なペットを失って悲しい気持ちは分かりますが、大切なペットであるからこそ
葬儀については冷静になって業者選びをするようにしましょう。
冷静さを欠いた判断をしてしまうと亡くなったペットのためにもなりませんし、悲しみに追い打ちをかけられてしまいます。
双方にとってより良いお別れを実現するためにも気を付けて選んであげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


初めてのペット葬儀で注意すること © 2018